第10回 豊洲の港からpresents グローバルオープンイノベーションコンテスト募集テーマ

  • TYO-3-005
  • TLL-3-012
  • SZX-3-013
  • TLV-3-014

工場の作業員および製造品の生産性向上のための先進テクノロジー

重工業界のお客様で、FY2019以降も注力される事業戦略「スマートファクトリー化による生産性向上(生産部門の革新と価値向上)」に貢献できるIoT/AIなどの先進テクノロジーを提案することで、お客様のデジタル関連投資予算に食い込み、投資の活性化、新たな創出を当社主導で促していく目的となります。生産部門の革新と価値向上という取組の中で、特に航空・防衛・宇宙ドメインから以下2点のニーズ・課題が出てきており、画像認識AIテクノロジー等を含め、幅広く調査をしております。

  • 1. 作業員個人の動作や位置を監視モニタリング等して、それらデータをもとに分析、生産性やパフォーマンス向上に向けた改善サイクルを、個々のラインカンパニーごとに綿密に回していける仕組み。
  • 2. 製造ライン(品質検査工程)での人による目視検査を、例えば高精度な画像認識およびAI解析により自動化し、品質の改善(歩留まり向上)と生産の自動化(省人化、生産効率の向上)に繋げる仕組み。
※画像認識AIは一例です。他技術も含め幅広く募集いたします。
分野やキーワード(先進企業などに
提案を求める技術やサービス)
  • 工場省人化
  • 自動化
  • 無人化
  • IoH
  • ラインカンパニー
  • AI
  • IoT
  • 画像認識
  • 検査自動化
  • 高精度カメラ
協業を通して解決したい社会課題
目標8:
働きがいも経済成長も
目標9:
産業と技術革新の基盤をつくろう

本ビジネスにより、1.お客様に対しより生産的な作業パフォーマンスを推進提案でき、2.生産自動化に繋がる工場インフラにおける技術革新の拡大に繋げる主旨です。

協業ビジネスの市場規模
または事業規模
現時点不明です。今後は、画像認識精度とAI解析技術の発展に伴い、適応分野・業務が拡大することが予想されます。
提供アセット・機会

日本のNo.1重工業のスマートファクトリー化におけるIoTプラットフォーム構想への参画および導入と展開(業界デファクトスタンダード化)

応募する

ご応募に際しては、応募要件・個人情報の取り扱い・諸注意事項について、
必ずご確認いただき、ご了解の上でご応募ください。

応募する